Free shipping for orders over 10,000 Yen.

ステーキ 基本の焼き方、こだわり屋さんの焼き方

ホールミートおすすめ ステーキを焼く際のコツ

Tボーンステーキ・リブステーキなど約2~3㎝の肉)

ステーキを家でも美味しく頂きたいけれど、ステーキハウスみたいに綺麗に焼けるものなの?と悩んでいる方へ。

簡単かつ素早く美味しいステーキを焼く方法と、こだわり屋さんの低温じっくりレシピを公開。是非お試しください!

 

~下味編(基本・こだわり共通)~

1)解凍後、焼く30分前に冷蔵庫から出して常温に戻す(冬場は1時間)

2)余分な水分を拭き取る

3)脂肪の間のスジを切る(焼いた時に縮まらないように)

4)フォークで全体を刺して繊維を断つ(焼き上がりが柔らかくなります)

5)焼く直前に塩胡椒やスパイスをふる(余計な水分を出さないため)

 

 

~基本の焼き方編~

1)十分に温めたフライパンにオリーブオイルを熱する

2)肉を入れて強火で1分焼く

3)弱火にして30秒焼く

4)肉を裏返して強火で30秒焼く

5)弱火にして1~2分焼く

6)アルミホイルで包み5~10分休ませる

(上記はミディアム・レアの焼き方ですので、ウェルダンが好きな方は気持ち長め、レアが好きな方は気持ち短めで焼くと良いです)

 

〜1㎝の薄い肉の場合はもっと簡単です〜

1)十分に温めたフライパンにオリーブオイルを熱する

2)強火で1分で裏返したら弱火にして30秒焼いたら出来上がり

3)アルミホイルで包む必要はないです

 

 

こだわり派の方には 

〜今流行りの低温調理編~

1)上記の方法よりジューシーに仕上がります。

2)フライパンにオリーブオイルを熱し弱火で5~6回裏返しながら焼く(約1520分)

3)アルミホイルで包み1015分休ませる

4)最後に強火で焦げ目をつける(バーナーがあると簡単です)

(上記はミディアム・レアの焼き方ですので、ウェルダンが好きな方は気持ち長め、レアが好きな方は気持ち短めで焼くと良いです)

※バーナーはホームセンターで千円前後で売っているので、肉の焦げ目を自分好みに仕上げたい!というこだわり屋さんにはオススメです!

 

Add to Cart Sold Out