1万円以上のご購入で送料無料


{"id":7081609625674,"title":"ウサギ肉 一兎丸ごと 1.4キロ以上 ラパン スペイン産 ジビエ肉","handle":"whole-rabbit-head-offal-included-whole-meat","description":"\u003cp\u003e\n\n\u003c!--StartFragment--\u003e\u003c\/p\u003e\n\u003cpre class=\"a-b-r-La\"\u003e現代日本ではうさぎは愛玩動物のイメージが強いですが、過去には日本国内でも多く食べられてきた食材です。\n日本では食用ジャンボうさぎなども有名です。\nその名称からわかるように食用として販売されているうさぎ肉は、多くの方が想像するペットショップにいるうさぎとは違う、食肉用として育てられたうさぎです。\nヨーロッパでは、今でもうさぎ肉は特別な日に食卓に上がる食材として人気があります。\n美食家の間では「野うさぎの強い香りこそが、うさぎの良さである」とも評されますが、現在出回っているうさぎ肉のほとんどはクセを極力抑えた食べやすいものになっています。\n\n牛肉などの人気が高くなっていった1950年代以降、ヨーロッパではうさぎ肉の人気も下火となりました。\nですが近年では「鶏肉よりもカロリーが低いのに高たんぱく」であることが知られ始め、再度人気に火が付きました。\n日本国内では現在も人気が落ち込んだまま、という背景もあるため、国産のものは少なく、購入できるうさぎ肉のほとんどが輸入品となっています。\n\nうさぎ肉の味は、鶏肉に似ていながらもとても柔らかく、上品な旨味と香りが特徴です。\n日本国内ではうさぎ汁や鍋として食べられることが多いですが、国外は丸ごとのローストがメジャーとされています。その他にもシチューやラグーのような煮込み料理、パイなどにもよく合う食材です。\nうさぎ肉は特に背中部分が非常に柔らかく美味しいとされ、一般的にフィレとして販売されている部位となります。\n本商品は一兎丸ごとの物ですので、ローストして調理して頂ければ、フィレの部分もじっくりと味わうことができます。\n\n※内臓がついている場合がございます。取り除いてからの調理をおすすめいたします。\n※ハラル認定の在庫がある場合もございます。詳しくはお問い合わせください。\n\nうさぎの丸焼きレシピ\n\nうさぎ肉はヨーロッパの様々な地域で昔から愛されてきたため、味付けや焼き方にも様々な方法があります。\nオーブン対応のホーロー鍋でまずは肉を焼いてから鍋ごとオーブンへ……。\nなどのレシピも沢山ありますが、オーブンのサイズなどの兼ね合いで、日本の一般家庭には不向きなものが多いです。\nですので今回はご家庭のオーブンでも簡単にできて、旨みが逃げない丸焼きのレシピをご紹介いたします。\n\n材料\n・塩コショウ\n・オリーブオイル 大さじ2\n・ローズマリー 1袋\n・オレガノ 1袋\n・タイム 1袋\n・醤油 おおさじ2\n・はちみつ 大さじ2\n※ハーブは乾燥したものではなく、スーパーの野菜売り場にある生の物をご使用ください\n\n①まずは頭を落とし、内臓を取り出し、お肉を流水で綺麗にしてから、水気をキッチンペーパー等でふき取ります。\n②オーブン対応のトレーに肉をうつし、内臓のあった腹の部分にハーブを各種半分ほど詰めます。詰め物が出てこないよう、タコ糸等で胴回りを縛っておきます。残りのハーブは肉の上に散らします。\n(オーブンのサイズが小さい場合はトレーに収まるように丸めたり、切り落としてバラバラにしてから焼いても問題ありません)\n③塩コショウをし、オリーブオイルを回しかけたら、160度に予熱したオーブンで肉を1時間ほど焼いていきます。途中、蜂蜜と醤油を合わせたものも回しかけます。\n④パサつくのが心配な方は、アルミホイルなどで肉を覆い、温度を落として長めに焼いてもOKです。\u003c\/pre\u003e\u003c!--EndFragment--\u003e\n\n\u003cp\u003e\u003c\/p\u003e\n\u003ch3\u003e商品情報\u003c\/h3\u003e\n\u003ctable style=\"width: 100%;\" border=\"2\"\u003e\n\u003ctbody\u003e\n\u003ctr\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 50.3623%;\" border=\"1\"\u003e内容量\u003c\/td\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 49.6377%;\" border=\"1\"\u003e1400g以上\u003c\/td\u003e\n\u003c\/tr\u003e\n\n\u003ctr\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 50.3623%;\"\u003e原産国\u003c\/td\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 49.6377%;\"\u003e\u003cp\u003eスペイン\u003c\/p\u003e\u003c\/td\u003e\n\u003c\/tr\u003e\n\u003ctr\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 50.3623%;\"\u003e保存温度\u003c\/td\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 49.6377%;\"\u003e-18度以下(冷凍)\u003c\/td\u003e\n\u003c\/tr\u003e\n\u003c\/tbody\u003e\n\u003c\/table\u003e\n\u003cp\u003eご希望の商品数がない、もしくは大量注文をご希望の場合は\n\t\u003ca href=\"https:\/\/whole-meat.jp\/pages\/contact\" target=\"_blank\"\u003e\u003cspan style=\"color: rgb(149, 55, 52);\"\u003eこちら\u003c\/span\u003e\u003c\/a\u003eよりご連絡ください\u003c\/p\u003e","published_at":"2023-05-10T15:19:47+09:00","created_at":"2023-02-24T14:14:44+09:00","vendor":"ホールミート","type":"rabbit","tags":["シヴェ ド ラパン","ラパン","rabbit whole","rable","saddle rabbit"],"price":439000,"price_min":439000,"price_max":439000,"available":true,"price_varies":false,"compare_at_price":null,"compare_at_price_min":0,"compare_at_price_max":0,"compare_at_price_varies":false,"variants":[{"id":40257573584970,"title":"Default Title","option1":"Default Title","option2":null,"option3":null,"sku":"509","requires_shipping":true,"taxable":true,"featured_image":null,"available":true,"name":"ウサギ肉 一兎丸ごと 1.4キロ以上 ラパン スペイン産 ジビエ肉","public_title":null,"options":["Default Title"],"price":439000,"weight":1000,"compare_at_price":null,"inventory_management":"shopify","barcode":"","requires_selling_plan":false,"selling_plan_allocations":[]}],"images":["\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9993.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9974.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0003.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0010.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0050.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9921.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9943.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9956.jpg?v=1678174249","\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_1460copy.jpg?v=1678677162"],"featured_image":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9993.jpg?v=1678174249","options":["Title"],"media":[{"alt":null,"id":22244556636234,"position":1,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9993.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9993.jpg?v=1678174249","width":3456},{"alt":null,"id":22244556603466,"position":2,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9974.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9974.jpg?v=1678174249","width":3456},{"alt":null,"id":22244556406858,"position":3,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0003.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0003.jpg?v=1678174249","width":3456},{"alt":null,"id":22244556439626,"position":4,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0010.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0010.jpg?v=1678174249","width":3456},{"alt":null,"id":22244556472394,"position":5,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0050.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_0050.jpg?v=1678174249","width":3456},{"alt":null,"id":22244556505162,"position":6,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":2940,"width":2939,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9921.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":2940,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9921.jpg?v=1678174249","width":2939},{"alt":null,"id":22244556537930,"position":7,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9943.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9943.jpg?v=1678174249","width":3456},{"alt":null,"id":22244556570698,"position":8,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9956.jpg?v=1678174249"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_9956.jpg?v=1678174249","width":3456},{"alt":null,"id":22253010190410,"position":9,"preview_image":{"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"width":3456,"src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_1460copy.jpg?v=1678677162"},"aspect_ratio":1.0,"height":3456,"media_type":"image","src":"\/\/wholemeat.jp\/cdn\/shop\/products\/IMG_1460copy.jpg?v=1678677162","width":3456}],"requires_selling_plan":false,"selling_plan_groups":[],"content":"\u003cp\u003e\n\n\u003c!--StartFragment--\u003e\u003c\/p\u003e\n\u003cpre class=\"a-b-r-La\"\u003e現代日本ではうさぎは愛玩動物のイメージが強いですが、過去には日本国内でも多く食べられてきた食材です。\n日本では食用ジャンボうさぎなども有名です。\nその名称からわかるように食用として販売されているうさぎ肉は、多くの方が想像するペットショップにいるうさぎとは違う、食肉用として育てられたうさぎです。\nヨーロッパでは、今でもうさぎ肉は特別な日に食卓に上がる食材として人気があります。\n美食家の間では「野うさぎの強い香りこそが、うさぎの良さである」とも評されますが、現在出回っているうさぎ肉のほとんどはクセを極力抑えた食べやすいものになっています。\n\n牛肉などの人気が高くなっていった1950年代以降、ヨーロッパではうさぎ肉の人気も下火となりました。\nですが近年では「鶏肉よりもカロリーが低いのに高たんぱく」であることが知られ始め、再度人気に火が付きました。\n日本国内では現在も人気が落ち込んだまま、という背景もあるため、国産のものは少なく、購入できるうさぎ肉のほとんどが輸入品となっています。\n\nうさぎ肉の味は、鶏肉に似ていながらもとても柔らかく、上品な旨味と香りが特徴です。\n日本国内ではうさぎ汁や鍋として食べられることが多いですが、国外は丸ごとのローストがメジャーとされています。その他にもシチューやラグーのような煮込み料理、パイなどにもよく合う食材です。\nうさぎ肉は特に背中部分が非常に柔らかく美味しいとされ、一般的にフィレとして販売されている部位となります。\n本商品は一兎丸ごとの物ですので、ローストして調理して頂ければ、フィレの部分もじっくりと味わうことができます。\n\n※内臓がついている場合がございます。取り除いてからの調理をおすすめいたします。\n※ハラル認定の在庫がある場合もございます。詳しくはお問い合わせください。\n\nうさぎの丸焼きレシピ\n\nうさぎ肉はヨーロッパの様々な地域で昔から愛されてきたため、味付けや焼き方にも様々な方法があります。\nオーブン対応のホーロー鍋でまずは肉を焼いてから鍋ごとオーブンへ……。\nなどのレシピも沢山ありますが、オーブンのサイズなどの兼ね合いで、日本の一般家庭には不向きなものが多いです。\nですので今回はご家庭のオーブンでも簡単にできて、旨みが逃げない丸焼きのレシピをご紹介いたします。\n\n材料\n・塩コショウ\n・オリーブオイル 大さじ2\n・ローズマリー 1袋\n・オレガノ 1袋\n・タイム 1袋\n・醤油 おおさじ2\n・はちみつ 大さじ2\n※ハーブは乾燥したものではなく、スーパーの野菜売り場にある生の物をご使用ください\n\n①まずは頭を落とし、内臓を取り出し、お肉を流水で綺麗にしてから、水気をキッチンペーパー等でふき取ります。\n②オーブン対応のトレーに肉をうつし、内臓のあった腹の部分にハーブを各種半分ほど詰めます。詰め物が出てこないよう、タコ糸等で胴回りを縛っておきます。残りのハーブは肉の上に散らします。\n(オーブンのサイズが小さい場合はトレーに収まるように丸めたり、切り落としてバラバラにしてから焼いても問題ありません)\n③塩コショウをし、オリーブオイルを回しかけたら、160度に予熱したオーブンで肉を1時間ほど焼いていきます。途中、蜂蜜と醤油を合わせたものも回しかけます。\n④パサつくのが心配な方は、アルミホイルなどで肉を覆い、温度を落として長めに焼いてもOKです。\u003c\/pre\u003e\u003c!--EndFragment--\u003e\n\n\u003cp\u003e\u003c\/p\u003e\n\u003ch3\u003e商品情報\u003c\/h3\u003e\n\u003ctable style=\"width: 100%;\" border=\"2\"\u003e\n\u003ctbody\u003e\n\u003ctr\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 50.3623%;\" border=\"1\"\u003e内容量\u003c\/td\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 49.6377%;\" border=\"1\"\u003e1400g以上\u003c\/td\u003e\n\u003c\/tr\u003e\n\n\u003ctr\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 50.3623%;\"\u003e原産国\u003c\/td\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 49.6377%;\"\u003e\u003cp\u003eスペイン\u003c\/p\u003e\u003c\/td\u003e\n\u003c\/tr\u003e\n\u003ctr\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 50.3623%;\"\u003e保存温度\u003c\/td\u003e\n\t\u003ctd style=\"width: 49.6377%;\"\u003e-18度以下(冷凍)\u003c\/td\u003e\n\u003c\/tr\u003e\n\u003c\/tbody\u003e\n\u003c\/table\u003e\n\u003cp\u003eご希望の商品数がない、もしくは大量注文をご希望の場合は\n\t\u003ca href=\"https:\/\/whole-meat.jp\/pages\/contact\" target=\"_blank\"\u003e\u003cspan style=\"color: rgb(149, 55, 52);\"\u003eこちら\u003c\/span\u003e\u003c\/a\u003eよりご連絡ください\u003c\/p\u003e"}

ウサギ肉 一兎丸ごと 1.4キロ以上 ラパン スペイン産 ジビエ肉

商品詳細
商品の限度数です

現代日本ではうさぎは愛玩動物のイメージが強いですが、過去には日本国内でも多く食べられてきた食材です。
日本では食用ジャンボうさぎなども有名です。
その名称からわかるように食用として販売されているうさぎ肉は、多くの方が想像するペットショップにいるうさぎとは違う、食肉用として育てられたうさぎです。
ヨーロッパでは、今でもうさぎ肉は特別な日に食卓に上がる食材として人気があります。
美食家の間では「野うさぎの強い香りこそが、うさぎの良さである」とも評されますが、現在出回っているうさぎ肉のほとんどはクセを極力抑えた食べやすいものになっています。

牛肉などの人気が高くなっていった1950年代以降、ヨーロッパではうさぎ肉の人気も下火となりました。
ですが近年では「鶏肉よりもカロリーが低いのに高たんぱく」であることが知られ始め、再度人気に火が付きました。
日本国内では現在も人気が落ち込んだまま、という背景もあるため、国産のものは少なく、購入できるうさぎ肉のほとんどが輸入品となっています。

うさぎ肉の味は、鶏肉に似ていながらもとても柔らかく、上品な旨味と香りが特徴です。
日本国内ではうさぎ汁や鍋として食べられることが多いですが、国外は丸ごとのローストがメジャーとされています。その他にもシチューやラグーのような煮込み料理、パイなどにもよく合う食材です。
うさぎ肉は特に背中部分が非常に柔らかく美味しいとされ、一般的にフィレとして販売されている部位となります。
本商品は一兎丸ごとの物ですので、ローストして調理して頂ければ、フィレの部分もじっくりと味わうことができます。

※内臓がついている場合がございます。取り除いてからの調理をおすすめいたします。
※ハラル認定の在庫がある場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

うさぎの丸焼きレシピ

うさぎ肉はヨーロッパの様々な地域で昔から愛されてきたため、味付けや焼き方にも様々な方法があります。
オーブン対応のホーロー鍋でまずは肉を焼いてから鍋ごとオーブンへ……。
などのレシピも沢山ありますが、オーブンのサイズなどの兼ね合いで、日本の一般家庭には不向きなものが多いです。
ですので今回はご家庭のオーブンでも簡単にできて、旨みが逃げない丸焼きのレシピをご紹介いたします。

材料
・塩コショウ
・オリーブオイル 大さじ2
・ローズマリー 1袋
・オレガノ 1袋
・タイム 1袋
・醤油 おおさじ2
・はちみつ 大さじ2
※ハーブは乾燥したものではなく、スーパーの野菜売り場にある生の物をご使用ください

①まずは頭を落とし、内臓を取り出し、お肉を流水で綺麗にしてから、水気をキッチンペーパー等でふき取ります。
②オーブン対応のトレーに肉をうつし、内臓のあった腹の部分にハーブを各種半分ほど詰めます。詰め物が出てこないよう、タコ糸等で胴回りを縛っておきます。残りのハーブは肉の上に散らします。
(オーブンのサイズが小さい場合はトレーに収まるように丸めたり、切り落としてバラバラにしてから焼いても問題ありません)
③塩コショウをし、オリーブオイルを回しかけたら、160度に予熱したオーブンで肉を1時間ほど焼いていきます。途中、蜂蜜と醤油を合わせたものも回しかけます。
④パサつくのが心配な方は、アルミホイルなどで肉を覆い、温度を落として長めに焼いてもOKです。

商品情報

内容量 1400g以上
原産国

スペイン

保存温度 -18度以下(冷凍)

ご希望の商品数がない、もしくは大量注文をご希望の場合は こちらよりご連絡ください

質問:送料はいくらですか?
回答:本州・四国は880円、九州・沖縄・北海島は1200円。1万円以上のご購入で送料無料となります。

質問:配達日時を指定できますか?
回答:はい、ご注文の際に備考欄へご記入下さい。交通事情などによりご希望に添えない場合、最短でのお届けとなります。発送後伝票番号をお知らせ致しますので、お客様ご自身で配達時間を変えて頂くことも可能です。

配達可能時間:

  • 午前中
  • 14-16時
  • 16-18時
  • 18-20時
  • 19-21時

質問:注文してからどれくらいで届きますか?
回答:平日13時までのご注文で当日発送、13時以降のご注文は翌営業日に発送致します。金曜日の13時以降のご注文に関しましては祝日などがない限り月曜日の発送となりますのでご了承ください。
発送から1~2日以内に配達されますが、お住まいの地域によっては通常よりお時間がかかる場合がございます。

質問:どのような状態で配達されますか?
回答:商品はヤマト運輸のクール冷凍便で発送し、冷凍のままお届けします。

質問:どのような支払方法がありますか?
回答:クレジットカード決済、アマゾンペイ(要アマゾンアカウント)、コンビニ決済、代金引換(ヤマトコレクト)からお選び頂けます。クレジットカード決済、アマゾンペイ以外手数料が発生致します。
クレジットカード決済ではマスターカード、VISA、アメリカンエキスプレスをご利用頂けます。その他のカードをお持ちの場合はアマゾンペイをご利用下さい。

質問:注文が正常にできたか心配です。
回答:ご注文後、確認メールを送信しております。但し各携帯電話会社のメールアドレスには正しく送信されない場合がございますので、gmailやhotmailなどのアドレスをご利用下さい。発送後、伝票番号もメールにて通知させて頂きます。
確認メールが届かない場合、別のメールアドレスをご利用の上、info@wholemeat.netまでご連絡下さい。

飲食店などを経営されているお客様へ
大口注文をご希望の場合、下記情報をご記載の上、info@wholemeat.netまでご連絡ください。

  • お名前
  • 貴社名
  • メールアドレス/お電話番号
  • ご希望の商品と数量

解凍

解凍には時間がかかりますので、前もって準備をお願いします。冷蔵庫に数時間寝かして解凍する方法と、氷水につけて解凍させる方法の二種類の解凍方法がございます。

冷蔵庫の場合、簡単かつ安全ですが時間がかかることがあります。2kg程度の肉の場合は24時間置いておくのが良いとされていますが、それぞれの冷蔵庫の温度の違いがあるため様子を見つつの解凍をお願いします。

氷水の場合、解凍時間は上記の方法より短くなりますがその分手間も多少増えます。まず適切な大きさのボウルなどを用意し、水と氷を入れます。真空パックの封を開けずに更にもう一枚の袋に商品をいれ(誤って水が入るのを防ぐため)、氷水のボウルに沈めます。1kgの肉を解凍する際に約3時間程度かかります。弊社では氷水での方法をお勧めしております。 室温での解凍、電子レンジでの解凍など、上記方法以外での解凍は絶対におやめください!肉汁が溶け出してしまい、美味しさを損ねてしまいます。

再冷凍

解凍された肉をもう一度冷凍するのはなるべくおやめください。もし冷凍する必要がある場合は、調理したものを冷凍してください。

関連商品

カートに追加 売り切れ