1万円以上のご購入で送料無料平日14時までのご注文で当日発送

レシピ

RSS
自家製ベーコンの作り方(簡易版)

自家製ベーコンの作り方(簡易版) 0

自家製ベーコンの作り方

このレシピを是非入門用と捉えて頂き、これからのステップアップにご活用ください。一度基本を覚えてしまえば、味付けや燻製の時間などを変えて自分だけのベーコンを作れるようになり、料理の幅も広がります。

シンプルなマリネソースで味付けしたビーフステーキ(醤油、ショウガ、ニンニク、シーズニング)

シンプルなマリネソースで味付けしたビーフステーキ(醤油、ショウガ、ニンニク、シーズニング) 0

肩ロースステーキを使ってマスキタという料理を作る予定でしたが、同じマリネソースでステーキを焼くことにしましたのでご紹介します。

ちなみに、マスキタとはコブウシの肉をグリルなどで焼いたもので、マダガスカル人が好んで食べる料理です。

マスキタはとても柔らかくて口の中で溶けるような細長いお肉料理です。 ※今回はマスキタを作るわけではなく、同じ味付けでステーキを焼いていきます。

シンプルで美味しい、オーガニックビーフのヒレ肉のガーリック・ブール・ノワゼット(ブラウンバター)添え

シンプルで美味しい、オーガニックビーフのヒレ肉のガーリック・ブール・ノワゼット(ブラウンバター)添え 0

牛からとれる非常に柔らかくて細長い部位がテンダーロインです。それをステーキにカットすると、日本では牛ヒレ、海外ではフィレ・ミニョンや更に柔らかい中心部位をシャトーブリアンと呼びます。ステーキカットの牛肉を「テンダーロイン」と言うことはあっても、カットされていない状態の細長い部位を「フィレ・ミニョン」と言うことはあまりありません。
牛タンのグリーンピース煮込み|レラヌンビ・シ・プティポワ

牛タンのグリーンピース煮込み|レラヌンビ・シ・プティポワ 0

その見た目から、牛タンを好んで食べる方は少なくなってきています。ですが牛タンはラムのすね肉、牛フィレ肉、フランクステーキなどの赤身肉に似てサッパリしつつ旨味もとである脂質も適度に含んでいる部位なのです。

とはいえ、牛タン自体は様々な国の食卓にあがっています。スープで煮込みにしたり、サラダに入れたり、サンドイッチに入れたり…可能性は無限大です。メキシコではタコスにいれる「Tacos de Lengua」という料理が有名で、日本や韓国では薄くスライスして焼肉として楽しむことが多くなっています。ユダヤ教のお祝い事「Sukkot」でも牛タンは食されています。

カートに追加 売り切れ