1万円以上のご購入で送料無料
平日13時までのご注文で当日発送

レシピ

RSS
ワニ足のパルメザンとハーブパン粉のオーブン焼き

ワニ足のパルメザンとハーブパン粉のオーブン焼き 0

ワニ肉の特徴である低脂質を台無しにしないためにも、油で揚げないパン粉のオーブン焼きをご紹介!

ワニ足のパルメザンとハーブパン粉のオーブン焼き材料

パッケージにも記載がある通り、ワニ肉は他のお肉と比べても非常に低脂質で高たんぱくなので、それを油で調理をしてしまうと折角のヘルシーさが損なわれてしまいます。

そこで、今回はお肉を揚げずに、ジューシーさをぎゅっと閉じ込めるオーブン焼きをご紹介します。パン粉は使いますが、調理自体はオーブンで。しかも30分ほどで出来てしまうので、手間もほとんどかかりません!

ラム肉ランプの豪華ロースト

ラム肉ランプの豪華ロースト 0

骨無しのラム肉をハーブやスパイスで上品にロースト。トマトやインゲン豆、オリーブを添えて豪華なディナーに。

材料

  • エキストラバージンオリーブオイル 125ml
  • レモン 1/2個 (レモン汁でも可)
  • ローズマリー(みじん切り) 15g
  • タイム 15g
  • プチトマト 500g
  • インゲン豆(スジ処理済み) 500g
  • ブラックオリーブ(小さくカット) 50g
  • 塩コショウ
  • ラム肉ランプ450g 2枚
Ingredients for provencale lamb rump roast ラム肉ランプの豪華ローストの材料


ホロホロ鳥(パンタド)の焼き方

ホロホロ鳥(パンタド)の焼き方 0

普通の丸鶏の調理に飽きて少し変わった鳥に挑戦してみたいという方にピッタリのホロホロ鳥。 ローストでも煮込みでも、カレーにいれても美味しくいただけますが、鶏より肉に含まれる脂肪分が少な目なので焼きすぎには注意です。 正しい調理方法でジューシーに仕上げていきましょう。

材料

  • ホロホロ鳥 1羽
  • レモン 1個
  • タイム、ローズマリー、セイジ等お好みのスパイスを適量
  • 玉ねぎ 1個
  • ニンニク 2カケ
  • 野菜コンソメスープ(お好みの味付けでOK)
  • 塩コショウ 適量

Check the video and/or follow the recipe 

  1. オーブンを180度に予熱します。
  2. お湯をいれた鍋でレモンを10分ほど沸騰させます。
    boiled lemon for guinea fowl stuffingboiled lemon for guinea fowl stuffing
  3. レモンが柔らかくなったら取り出し、ホロホロ鳥の中にお好みのスパイス、塩コショウと共にいれます。これによりホロホロ鳥をローストしている間もレモンの水分がしっかりと肉を保湿し、フレーバーも追加されます。
    fragrant vegetable, spice and chicken stockstuff guinea fowl with herb
  4. 玉ねぎをお好みの大きさにカットし、ニンニクと共にオーブン用のトレーに乗せます。
  5. 肉の外側に塩コショウやスパイスなどで味付けをし、肉を網に乗せた上でトレーにセットします。そのトレーに野菜コンソメスープをトレーの三分の一が隠れるくらい注ぎます。注いだスープがオーブン内で蒸気となり、肉が乾かないようになります(調理後、このスープを用いてグレイビーソースを作ることも可能)。place in a roasting tin with stock
  6. 肉にアルミホイルをかぶせ、450gに対し25分焼いていきます。その後アルミホイルを外し、皮に焼き目をつけるために更に20~25分ほど焼いていきます。モモ肉など一番分厚い部分に竹串などを指して透明な肉汁が出てきたら完成です。鶏と同じく、生ではなくしっかりと火を通した状態に仕上げていきます。Pork shoulder roast resting before slicing
  7. オーブンでの調理が終わったら肉を取り出し、再度アルミホイルを被せて10分ほど肉を休ませます。 juicy and tasty pork shoulder roast

オススメの付け合わせ

ホロホロ鳥は秋から冬の終わりごろまで食卓に上がることが多いため、秋冬の旬のお野菜(根菜やきのこ等)が付け合わせとして最適です。 冬のフルーツ、プルーンやプラム等を合わせて上級者向けの付け合わせにしてみてもいいですね。

※ちなみにモモ肉は蒸し焼きにしてテリーヌにしても美味しくいただけます。

豚肩ロースの簡単ロースト

豚肩ロースの簡単ロースト 0

肩ロースはヒレ肉や肋骨周辺の部位には柔らかさでは負けますが、調理次第ではとても柔らかくなるお肉でもあります。時間をかけてゆっくりと調理すれば、多少調理時間が長くなっても柔らかくてジューシーに仕上げることが出来ます。

今回ご紹介するのはアジアンテイストでジューシーなロースト。骨なしの豚肩ロースブロックの表面にペッパー、レモングラス、コリアンダーシード、タイムなどをすり込んでいく調理法です。

材料

  • エスプレット(トウガラシ)
  • レモングラス(乾燥)
  • オリーブオイル
  • コリアンダーシード
  • ブラックペッパー
  • じゃがいも
  • タイム
  • 骨なし豚肩ロースのブロック
カートに追加 売り切れ