Free shipping for orders over 10,000 Yen.

Order until 1 pm for same day dispatch (weekdays only)

レシピ — 鶏肉

RSS

パリパリジューシー! ガーリックチキンソテーwithスパイスポテト 0

材料

鳥もも肉・・・1枚(約250〜300g
にんにくチューブ・・・小さじ1/2
醤油・・・大さじ3
バター・・・小さじ1


作り方

① 鳥もも肉は、常温に戻し厚い部分には包丁で平らにし、皮面をフォークなどでブスブスと刺す
② 醤油とにんにくチューブをよく混ぜる
③ ジプロックに②と③を入れてよく揉み30分置く
④ フライパンにオリーブオイルを熱し、水分を拭き取った③を入れ中火にかけ、肉の上にアルミホイルを乗せ、その上に水を入れたボール(水は約1.5リットル)を置いて重石にする(ここが超ポイント!皮がパリッとして肉が縮みません!)
⑤ ジュージューと音がしてきたら弱火にして約8分焼く。
⑥ ボールとアルミホイルを取り、鳥もも肉を裏返し約2分焼く
⑦ 最後にバターを加えて出来上がり

 

 

  • S.Hana
  • Tags: 鶏肉

むね肉を使った「チキン コルドンブルー」レシピ 0

材料

鶏胸肉(むね肉単品でも、グリラーを解体してもOK)・・・2
ハム・・・4
とろけるスライスチーズ・・・4
パン粉・・・適量
お好みのスパイス・・・適量
*パン粉とスパイスは約3:2。味見しながら調整してください
胡椒塩・・・少々
パルメザンチーズ・・・少々
オリーブオイル・・・適量

 



作り方

①鶏胸肉は叩いて薄く伸ばす(ラップをかけてめん棒などで)
②伸ばしたら塩胡椒する
③②にハムとチーズを乗せてくるくるとしっかり巻いたら楊枝で止める
*きちんと巻かないとチーズが出てしまうので注意!
④ パン粉は超細かくしてスパイスと混ぜる
⑤丸めた③に④を振りかけ、上からまんべんなくオリーブオイルをまわしかける
⑥180度に余熱したオーブンで約20分焼く
⑦仕上げにお好みでパルメザンチーズをふる

レシピbyミナコ

ドイツのおばあちゃん直伝シリーズ:「ヒューナー・フリカッセ」 (鶏肉のフリカッセ)

ドイツのおばあちゃん直伝シリーズ:「ヒューナー・フリカッセ」 (鶏肉のフリカッセ) 0

フリカッセというフランス語のが使われていることから、本当にドイツ料理なの?とお思いかも知れません。
正直私も調べてもわからなかったのですが、名前だけ借りているドイツ料理のようです。ベルリンのフリカッセ、というものもありますしね。諸説ありますが。日本でいうラーメンみたいな感じでしょうか。元々は中国の料理だけど独自の進化を遂げたと。

とにかくこの料理、ドイツの子供には大人気で、レストランなどで食べるというよりご家庭で、というパターンが多いですね!
私も今年ドイツへ帰った時、一番に出てきたのがおばあちゃんのフリカッセでした。私もいい年ですが、まだ子供舌と思われているところは世界のおばあちゃん共通でしょうね笑

 

では、レシピです。

必要材料
鶏肉
香草(長葱の青い部分、玉葱、人参、セロリの葉、パセリ、ローリエ等)
バター 大匙2
小麦粉 大匙2~3
塩胡椒
バターライス




作り方
①小さめの鳥をよく洗って被るくらいの水に香草(長葱の青い部分、玉葱、人参、セロリの葉、パセリ、ローリエ等)と一緒に煮込みます。

②火が通ったら鳥だけ取り出し冷まします。

③残ったスープは漉します。
④鳥が冷めたら皮とほね以外ほぐします。

⑤小鍋にバター大2を溶かして小麦粉大2(硬めが好きな人は大3くらい)を入れホワイトソースを作る要領で牛乳の代わりに先程の鶏スープを入れます。

⑥好みの硬さに調整し、塩胡椒で味を整えます。
⑦そのソースの中にほぐした鶏肉を適量入れます。

⑧バターライスの上にのせて出来上がり!

レシピbyオマ(ドイツのおばあちゃん)

 

 

 

鶏の丸焼き(チキングリラー) パーティーにぴったり!

鶏の丸焼き(チキングリラー) パーティーにぴったり! 0

スタッフィングの作り方

① 鍋にオイルを引き、粗みじん切りにした★の野菜を炒める
② 野菜がしんなりしたらレーズン・クルトン・バターを入れ軽く炒めたらコンソメスープを注ぎ汁気がなくなるまで煮詰める
③ 出来上がったら冷ましておく

簡単!グレービーソースの作り方(なくてもOK)

★チキンを焼いた時の肉汁
★チキンコンソメ・・・1個
★お湯・・・200〜300ml(お好みの濃さに調整してください)
小麦粉・・・適量
塩胡椒・・・適量

Add to Cart Sold Out